浮気調査の無料相談をうまく活用する

浮気をしているなって思ったら、その浮気の証拠を集めるか、本当に浮気をしているのか確かめると思います。
浮気をされているとわかったら、恋人や夫婦の裏切りに気落ちしてしまい、何も考えられないという人もいるのではないでしょうか。
しかし、泣き寝入りはありえません。
浮気をされたら、その責任を恋人と夫婦に払わせるべきです。
恋人や夫婦の浮気が発覚したら、まずやらなくてはならないことが、「浮気の証拠集め」です。
浮気の証拠があれば、いつでも浮気を追及することができます。しかし、浮気の証拠を集めるといっても、簡単なことではありません。
ほとんどの場合、一人では有力な浮気の証拠を集めることができません。
そこで、浮気の証拠を集めるなら、浮気調査の専門家に相談をするのが一番です。
浮気調査の専門家は探偵や興信所のことで、浮気調査を依頼することで、アナタの恋人や夫婦の浮気を調べてくれます。
また、探偵や興信所では、浮気調査の無料相談を行っているところが多くあります。
無料相談では浮気調査のことを相談できるだけでなく、浮気の証拠にはどういったものがあるのか、アドバイスから浮気調査の費用について確かめることができます。
無料相談を使って浮気調査の専門家に相談すれば、ちまたにある浮気を調べるマニュアルなどから知ることができない、実例でアドバイスしてくれるので参考になるはずです。

どこからが浮気?意外と知らない浮気の基準

浮気のボーダーラインって、どこからだと思いますか?これって、人それぞれなんですよね。ちなみに、男性の自分への寛容度は大きく、女性への寛容度は極めて小さいという事が、調査結果から判明しています。つまり、男性は、自分勝手な生き物ということですよね。
浮気の基準って、厳しい人は、その人のことを考えたりとか話したりしただけでも浮気なんて言いますよね。一般的には、二人きりで食事をしたり、手を繋いだり、キスしたりするというようなラインを浮気と考える人が多いです。
何故二人きりで食事に行く必要があるの?手をつなぐ必要があるの?キスする必要があるの?という疑問は、ごく自然な事です。こういう事が原因で破局するカップルもいると思いますね。
けど、こういうことが理由で離婚はできないのです。厳密に言うと、慰謝料を貰うことは出来ず、わがままな理由という事になり、逆に慰謝料を請求される可能性すらあります。
法律的な不貞行為に該当しないのです。ちなみに、風俗に行くことは、不貞行為に該当します。恋愛感情ではなく、仕事としてサービスを提供されるだけなのに、不貞行為に該当するのです。これは、男性側が、誤解しているケースが非常に多いです。
旦那に対し、素人は駄目だけど、玄人ならOKという年配女性は多いです。けれど、法律的には、浮気と認定されるようです。

浮気調査をするメリットについて

探偵に浮気調査を依頼する場合、さまざまなメリットがあるといえるでしょう。
浮気調査は、素人では出来ないような証拠を押さえることが出来るというもので、探偵に依頼することで、その現場を押さえることが出来ます。
パートナーの浮気を疑っているけれど、証拠がなくてどうしようもないという方や、不倫の現場を押さえ、自分にとって有利に離婚をしたいという方には、メリットは大きいといえるでしょう。
また、浮気調査はプロが行うため、安全に調査をすることが出来るというメリットがあります。
素人の方が、尾行をしたり、また相手の調査をするのは、やはり難しい面がありますし、勝手に入ってはいけないアパートなどに入ったことがばれれば、不法侵入となってしまうこともあります。
しかし、プロに依頼をすることで、こういったリスクを減らすことが出来るといえるでしょう。
浮気調査を依頼することで、浮気を疑っているという方は、真実を知ることが出来ますし、どこの誰と浮気をしているのかと言うことなどを詳しく知ることが出来るというメリットもあります。
パートナーが隠し通そうとしていると、浮気を疑っていても流されてしまうこともありますが、調査を依頼することで、どんな嘘も暴くことが出来るのです。

浮気の慰謝料はどれくらいとれるのか?

浮気を原因とする場合の慰謝料というのはどれくらいが相場になるのでしょうか?
ここは気になる人も多いと思うのですが、ケースバイケースでかなり幅があるので参考程度に知っておくと良いと思います。
1番違いが出るのは浮気を原因として夫婦関係がどうなっているか?という部分です。
破綻していたり、離婚に至るケースとまだまだ修復が可能とされるケースでは慰謝料の額も異なってきます。
夫婦関係が破綻していないケースでは割と慰謝料は少額になることが多いです。
この場合では数十万円くらいが多いですが、高くても100万円いくか?どうかくらいになります。
しかし、夫婦関係が破綻していたり、離婚をするとなればさらに慰謝料は高額になり、100万円を超えるケースが多いです。
実際にどのくらいになるのか?というと、数百万円になることもありますけど、相場は掴みづらいです。
100万円から200万円、300万円などケースバイケースでかなり幅広く、一概に言えるものではないです。
夫婦関係が破綻していなければ数十万円程度が相場と言えると思いますが、夫婦関係が破綻していると相場というものはあまり意味を持たないと言えると思うので、その時々で具体的な慰謝料は変わると言って良いでしょう。
しかし、浮気の慰謝料算定のポイントは夫婦関係がどうなっているか?破綻しているのか?が特に重要というのは知っておきましょう。